平日 11:00~19:00
土日祝 12:00~17:00
日曜日定休
電話番号:0120-978-307

こんにちは!レンタル携帯モバレンです(^^)/

 

米Facebookは「Ray-Ban(レイバン)」ブランドを擁する伊メガネ企業EssilorLuxotticaと開発したスマートグラス「Ray-Ban Stories」を発表しました。
価格は299ドル(約3万3000円)から。北米、英、伊、アイルランド、オーストラリアで発売します。

 

同社はこのスマートグラスを第一世代と位置づけています。
将来的にはAR機能を搭載する計画ですが、Ray-Ban Storiesは一人称視点での写真や動画の撮影や音楽再生、電話をかけることのみが可能です。

 

デザインはRay-Banらしいクラシックなレイバンスタイル(ウェイファーラー、ウェイファーラーラージ、ラウンド、メテオ)を基本に20のバリエーションがあり、レンズもクリア、サン、トランジション、度付きなどから選べます。

 

 

メガネフレームの両側の縁に埋め込まれた500万画素のカメラを、テンプル(ツル)にある物理ボタンか「Facebook、動画を撮って」などの音声で操作して一人称視点の写真や動画を撮影できます。
撮影時には周囲の人に知らせるために白いLEDが点灯します。

 

メモリを搭載しており、写真なら約500枚、動画は約30秒保存できます。

 

 

カメラは「Facebook View」というカメラアプリ(iOSおよびAndroid)と同期し、撮影した写真や動画はこのアプリで編集し、スマートフォン内の他のアプリ(FacebookやInstagram、WhatsApp、Messengerだけでなく、Twitter、TikTok、Snapchatなど)とコンテンツを共有できます。

 

フレームにはスピーカーとマイクも埋め込まれており、Bluetooth経由でスマートフォンの音声を再生したり、通話したりできます。
音量調整や一時停止はテンプルのタッチパッドで行います。
スピーカーは、ビームフォーミング技術とノイズ抑制アルゴリズムにより、「専用ヘッドフォンに期待されるような通話体験」を提供するそう。

 

プロセッサは米QualcommのSnapdragon。バッテリー持続時間は撮影などを断続的に行った場合約6時間。充電は付属のケースでUSB Type-C経由で行い、完全充電に約1時間かかります。

 

 

マーク・ザッカーバーグCEOは発表動画で、「われわれは長い間、メガネが次世代のコンピューティングプラットフォームにおける重要な役割を担うと信じてきた」とし、「これは究極のARメガネ開発に向けた重要な一歩だと確信している。究極のARメガネ構築のためにはまだ多くの技術が必要だ」と語りました。
ARメガネでは、道案内や離れた場所にいる誰かとのチェスプレイなどができるし、それ以上に離れた人々と体験を共有できると語りました。

 

残念ながらこのスマートグラスは日本は発売対象外となっています。
しかし、日本でもすでに様々なスマートグラスが発売されています!

 

例えばスマートグラスで映画鑑賞やネットサーフィンをしたり、スポーツやトレーニング中に使用できるもの、Facebook社が発表したような、写真の撮影ができるものももちろんあります。
「スマホの次はスマートグラス」と言われているので、次第にスマートグラスが主流になっていくかも…?
気になる方はぜひチェックしてみてくださいね☆

 

 

モバレンではスマートグラスはありませんが、スマホは取り扱っております(^^)/
お得な機種セットやSIMのみのレンタル、ポケットWiFiなど様々なプランをご用意しておりますのでぜひお問合せください♪

 

 

PAGE TOP