0120-978-307

平日/ 11:00~19:00 土祝日/ 12:00~17:00

こんにちは☆レンタル携帯モバレンです!

ソフトバンク(Softbank)は、消費者向けの携帯料金の契約解除料を2022年2月に撤廃すると発表しました。
2019年秋の電気通信事業法改正前に2年契約のプランに加入した場合、期間満了前の解約者には原則10,450円を請求していました。

KDDIも撤廃に向けて制度を改定する方針です。
政府の批判を受けてNTTドコモが10月に全面撤廃しており、両社は追随する形で他社に乗り換えやすくします。

ソフトバンクは2019年秋以降の契約プランで契約解除料を0円にしています。
他社への乗り換え時の番号持ち運び制度(MNP)で一律3300円としていた手数料も撤廃しました。

今回、一部の法人契約を除き、契約解除料をほぼ全面的に撤廃します。

KDDIも2019年秋以前の契約プランを含めて契約解除料を撤廃するもようです。
現状、2019年秋までに契約した場合の解除料は10,450円で、2019年秋以降の契約でも原則1,100円かかります。

ソフトバンクは契約解除料の撤廃に伴い、一部プランで契約更新に合わせて提供していた「長期継続特典」も22年2月以降に終了します。
これまではグループのスマートフォン決済「PayPay(ペイペイ)」で利用できるポイントなどを付与していました。

また、2017~2019年の端末購入時に利用できた「半額サポート」のサービス利用条件を22年3月末をめどに緩和する予定。

これまでは48回の分割払いで購入した場合、25カ月目以降にソフトバンクとの通信契約を継続し、ソフトバンクで端末を返却したうえで新端末に買い替えると、最大24回分の支払いを免除していました。
通信契約を継続しなくても、他の条件を満たせば利用できるように改定する方針です。

今は格安SIMも多く参入しているので、解約料が撤廃されるとさらに乗り換えがしやすくなりますね(^^)/

モバレンではポケットWiFiのレンタルも行っているので、格安SIMにプラスして利用するのもオススメですよ♪

\もちろんWiFiだけではなくSIMレンタルやスマホセットなどもあります☆/

人気のiPhone~お得なAndroidまで!
カケホーダイやデータ無制限プランなど自分に合ったプランでご契約頂けます(*’▽’)

5Gもご相談くださいね!