平日 11:00~21:00
土日祝 12:00~17:00
電話番号:0120-978-307
pocket Wi-Fi レンタル開始!

 

 

皆さんこんにちは!!

 

 

 

レンタル携帯モバレンです。

 

 

 

今回は世界で注目されているSTADIAについてお話いたします。

 

 

 

ゲーム開発者イベントGDC 2019で、Googleがうわさのゲームサービスを発表しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

プラットフォームの名称は『STADIA』(スタディア、ステイディア)。

 

 

 

 

Googleのデータセンターでゲームを動かし動画として配信することで、

 

 

 

 

スマホやタブレット、PC、スマートTV、Chromecastなどデバイスを問わず、

 

 

 

本格的なゲーミングPC以上のクオリティのゲームを、

 

 

 

 

低遅延ですぐに遊べるストリーミングゲームプラットフォームです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特徴は YouTube やウェブのゲーミングコミュニティと簡単に統合できること。

 

 

 

たとえばYouTubeのゲーム予告編やプレイ動画から「今すぐプレイする」ボタンを押せば、

 

 

 

ダウンロードやインストールの手間なく、動画再生のようにその場でフルクオリティの

ゲームが遊べます。

 

 

 

「Crowd Play」は、YouTubeのゲームプレイ動画や実況などのクリエーターが使える機能。

 

 

 

ゲーム実況中に「一緒に遊ぶ」ボタンを押すことで、

 

 

 

 

 

 

ゲーム機やPCで別にゲームを立ち上げる必要なく、配信者とチャットルームの気軽さで

一緒にゲームができます。

 

 

 

「State Share」もYouTubeなどゲームをプレイする配信者・クリエーター向けの機能。

 

 

 

STADIAのゲームはデータセンターで動いているため、配信者がゲーム中の特定の

 

 

 

シチュエーションや状態をセーブして、そのままほかのプレーヤーが遊べるように共有可能。

 

 

セーブデータ配信がシームレスになったようなもので、たとえばゲーム配信者がゲーム中で作ったステージはもちろん、絶体絶命のシチュエーションなどを切り取って、

 

 

 

ほかの視聴者 / プレーヤーに遊ばせることもできます。

 

 

 

STADIAのサービス開始は2019年。まずは米国、カナダ、英国、欧州の一部から。

 

 

夏にまた改めて情報公開。

 

 

価格もロンチラインナップもないだと?
プレーヤー向けの発表に期待です。

 

 

スマホやWIFIのお問い合わせはこちらから

PAGE TOP