平日 11:00~19:00
土日祝 12:00~17:00
日曜日定休
電話番号:0120-978-307
Date: Tue, 12 January 2021  Category: コラム  Tags:

Galaxyシリーズは2010年10月から
日本市場に進出しており
今年でちょうど10年目を迎えます。

 

今やAndroidスマホの代表格にまで上り詰めたGalaxyは
日本はもちろん世界でも高いシェアを維持しています。

近年はハイエンドモデルと価格を抑えたミドルエンドの2つを中心にしており、
幅広いユーザーにアピールしているのが特徴的です。

 

今回は2016年、2017年に登場した機種を紹介します

 

 

 

~2016~

 

 

 

 

 

Galaxy S7 edge
3,600mAhの大容量
バッテリーを搭載
性能は素晴らしく当時のハイエンド機に
ふさわしいものでしたが、
曲面ディスプレイを理由に敬遠するユーザーもいました。

~2017~

 

 

Galaxy S8/S8+
有機ELを搭載した
大画面スマホとして
当時トップクラスの性能
メインカメラはシングルレンズですが、

搭載された「デュアルピクセルセンサー」により

美しい写真撮影が可能です。

 

 

 

 

Galaxy Note8
2014年10月のGalaxy Note Edge
以来、3年ぶりの発売となった
Noteシリーズ

Noteシリーズ史上最大の
6.3インチの画面ですが、
曲面ディスプレイを採用したことで
手に収まるサイズ感を
実現しています。

 

 

 

大容量バッテリーや大画面スマホと

使いやすさ、性能面とともにハイスペックの

素晴らしいスマートフォンで

現在でも愛用してる人たちも多いのではないでしょうか。

待望のNoteシリーズの復活もあり

離れたgalaxyユーザーも戻ってきましたね!

 

 

次回は2018年のGalaxyを紹介します!

 

 

新旧Galaxyに合ったSIMを取り扱っています!!

お申込みはコチラ↓↓↓

PAGE TOP