平日 11:00~20:00
土日祝 12:00~17:00
電話番号:0120-978-307
いつでもどこでもポケットWi-Fi
Date: Sat, 5 September 2020  Category: コラム  Tags:

Galaxyシリーズは2010年10月から
日本市場に進出しており
今年でちょうど10年目を迎えます。

 

今やAndroidスマホの代表格にまで上り詰めたGalaxyは
日本はもちろん世界でも高いシェアを維持しています。

近年はハイエンドモデルと価格を抑えたミドルエンドの2つを中心にしており、
幅広いユーザーにアピールしているのが特徴的です。

 

ここでは歴代Galaxyを古い順に紹介し

Galaxyの進化を辿っていきます!

 

 

 

~2010年~

 

 

 

Galaxy S

ディスプレイサイズは4インチで、
現在からすると非常に小さく感じます。

 

 

 

~2011年~

 

 


Galaxy S II
初のデュアルコアを搭載した端末
当時シングルコアからデュアルコアになったというのは大きな進歩でした。

 

 

 

Galaxy S II LTE
LTEデータ通信に初めて対応したモデル

 

Galaxy NEXUS
世界初のAndroid4.0を搭載した端末で世界中から注目されていた機種でした。

 

 

 

ディスプレイサイズは約4インチで、

平均約5.5インチの現在からみるとものすごく小さく感じます。

ディスプレイ下に物理キーがあるのも

今のスマホがいかに大画面になっているかを実感することができます。

 

次回はNoteシリーズが発売された2012年、2013年です!!

 

新旧Galaxyに合ったSIMを取り扱っています!!

お申込みはコチラ↓↓↓

 

PAGE TOP